糖質制限食 ランチ ~お弁当編~

本日は、医療系のセミナーに参加すべく、
冷たい雨の降る中、早朝から御茶ノ水に来ています。

初めて御茶ノ水に来たのですが、
名だたる大学医学部、予備校、楽器屋さん、B級グルメレストランなど、アカデミックな中にも猥雑として雰囲気があって興味深いです。

本日のセミナーは、ドクターや関係者向けの学会ではなく、
医療機器に関する講座なので、参加者はメーカーの技術者や営業の方が多いようです。

午前中のプログラムが終了し、簡単な挨拶や名刺交換をすると、昼休みの時間はせいぜい45分から30分程度です。

周辺にあるお店で手早くランチを済ませようと思うと、
・ラーメン
・パスタ
・ハンバーガー
・牛丼
など、炭水化物たっぷりのファーストフードしか選択肢はなさそうです。

しかも、外は雨なので、会場から出ていくのは億劫になります。
諸々鑑みて、低糖質の手作りランチを持参したのですが、大正解でした。

・ふすま食パンの卵サンド
・ひき肉野菜炒め
・ミニトマト
・ズッキーニのバター焼
・牛乳

20121018_L_Toushitsuseigen.jpeg

普段は成分無調整豆乳を飲んでいますが、
コンビニで小さいサイズの成分無調整豆乳が売っていなかったため、苦肉の策で牛乳を買いました。


調整豆乳やコーヒー味、バナナ味といったものは沢山売られていますが、無調整の物はスーパーでないと取扱いがないようです。

牛乳は1カップ(210g)当たり、約10gの糖質が含まれているそうです。

20121018_L_Toushitsuseigen_1

 

昼休みも終わりごろに近づき、午後のプログラム開始10分程前に、参加者がゾロゾロと会場に戻って来ました。

皆さん、急いで外でお食事を済ませて来たのだと思いますが、一体何を召し上がったのでしょうか?気になります。

 

時間の節約もでき、外に出て冷たい雨に濡れずに済んだので、ランチを持参して良かったです。

 

Comments are closed.