糖質制限レストラン エディションコウジシモムラ 六本木一丁目

北里大学 山田先生監修の 『奇跡の美食レストラン』 の中でも
以前から大変気になっていた、こちらのレストランに伺う事が出来ました

エディション・コウジ シモムラ

六本木一丁目駅から直結している六本木ティーキューブ内にあります

ビルの隅にひっそりと佇むこちら
気にも留めずに通り過ぎてしまいそうなエントランスです

IMAG3421

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMAG3422

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

低糖質メニューを展開する以前から、
こちらのお店は、生クリームやバターをほとんど使わずに仕上げたローカロリーな料理を提供するフ
レンチレストランとして名を馳せています

 

店内の様子

2013-0719-180057263

 

 

 

 

 

2013-0719-181313111

 

 

 

 

 

サーブの目が十分に行き届く広さで、ソフトな照明が輝く店内です

 

 

低糖質コース 
ディナー 21,000円 (サービス料別 10%)
要予約 (3日前から 1名より)

お値段がお値段だけに、一体どんな料理が出てくるのか期待と不安が入り混じります…
メニューや各料理ごとの糖質量が記載された表はありませんが、
最初に支給の方が、本日頂く料理を丁寧に説明して下さいました

 

お手ふき
ペーパータオルに水を滴らせる演出です

2013-0719-180018517

 

 

 

 

 

 

前菜
フランス産ササミ

7月の上旬にシェフがフランスに研修旅行をされたそうで
その際に、現地で見つけてきた食材だそうです

ピンセットのような道具を箸のように使って頂きました

2013-0719-181510589

 

 

 

 

 

2013-0719-180552886

 

 

 

 

 

 

プチトマトの下の黒い粒々はオリーブの葉
ペーパーを丸めた可愛い種入れの容器が付きます

2013-0719-181156351

 

 

 

 

 

 

 

パン
(こちらは普通の小麦粉使用)

2013-0719-182013624

 

 

 

 

 

ふすま粉のパンは、コース料理の風味やバランスを崩してしまうため
敢えて使用していないとの事でした

 

 

牡蠣のジュレ

2013-0719-182428426

 

 

 

 

 

軽く火を通した牡蠣をジュレと合わせ
酸味の効いたレモンのソースで頂きます

牡蠣はあまり得意ではありませんが、
あまりの美味しさにぺロっと頂いてしまいました

写真には掲載されていませんが、本来は牡蠣の下にムースが敷いてあります
アレルギーがあるため、乳製品は除いて頂きましたが、ムースがあった方が
断然味が引き立つと思われます
夏らしい一品で、これに引き続くプレートへの導入としては最高のスタートです

 

 

小柱とシマアジ キャビアとアンティーブ(チコリ)を添えて

2013-0719-183754475

 

 

 

 

 

2013-0719-183802482

 

 

 

 

 

小柱、シマアジの甘みのあるソフトな口当たりにアンティーブのシャキシャキとした食感は
口の中で極上の時間を紡ぎ出してくれます
牡蠣続いて、夏らしい清涼感溢れるお皿です

 

 

フォアグラとイカ、万願寺唐辛子のソテー
イカワタとパプリカのソース添え

2013-0719-184913140

 

 

 

 

 

イカの中にはブロッコリーが埋め込まれています

2013-0719-185104464

 

 

 

 

 

 

 

イカワタは臭みが無く上品な味に仕上がっていて、フォアグラとは最高の相性!

新鮮な驚きを与えてくれる一皿でした

 

 

蝦夷アワビ、舌平目ロール
アサリのエキスから取ったソースで

2013-0719-190145203

 

 

 

 

 

写真写りが悪いですが、一番右のアワビ
ナイフでスーッと切れる程に柔らかいです

添えられた刻み野菜ともマッチ
これ程までに柔らかいアワビは頂いた事が無いくらいです

 

 

鴨肉のロースト

2013-0719-191426190

 

 

 

 

 

てっきり、薄切りにされたスタンダードな鴨肉が出てくるのだとばかり思っていたのですが、
ブロックで提供されました

皮はこんがり、サクサクなのに、中の火加減は絶妙です
ソースもこってりしておらず、肉汁の自然な甘みが楽しめます

 

 

お口直し
赤紫蘇のアイスクリームと小梅のグラニテ

2013-0719-193009615

 

 

 

 

 

意外な素材が出てきました
シソのさっぱりしたグラニテでお口がリフレッシュできます

フワフワとした舌触りのアイスクリームは
卵白とゼラチンを混ぜる事により、マシュマロのような食感で、時間が経過しても溶けません

2013-0719-193202490

 

 

 

 

 

 

 

デザート 2品
1. 桃のコンポート スパイス添え

2013-0719-194016088

 

 

 

 

 

桃のコンポートにこんなにも沢山のスパイスが振り掛けられています
デザートにスパイスを使うなんて、型破りで面白いです

2013-0719-194030818

 

 

 

 

 

 

2. 桃のソルベ

2013-0719-194201404

 

 

 

 

 

可愛らしいですグラスでのプレゼンテーションです

2013-0719-195121609

 

 

 

 

 

 

 

 

本来は、ヨーグルトと桃のソルベらしいのですが、
こちらも乳製品アレルギーの為に内容を変更して下さいました

 

 

プティフール
焼き菓子とミニプリン

2013-0719-195213067

 

 

 

 

 

 

 

特性ハーブティー
様々な種類のハーブがグラスポッドに入っています

2013-0719-194806389

 

 

 

 

 

複数種類のハーブによって、味に奥行が出て、さっぱりとして美味しかったです

 

こちらのレストランのシェフはご存知 下村浩司氏

日本でも大変有名な方で、メディアにも度々登場なさっています
世界を股に掛けて仕事をなさっている方です
http://www.koji-shimomura.jp/profile/index.html

CapD20130724

 

 

 

 

 

終始一貫して、厳選素材本来の美味しさを引き出す素晴らしい料理たちでした

低糖質である事を忘れさせる位に、通常コースと何ら遜色がありません
食事を終えると、下村シェフ自らがテーブルまでご挨拶に来て下さいました

 

エディション・コウジ シモムラでは、
敢えて厳格な糖質制限食に拘らず、
誰もが気軽に、楽しく、美味しく楽しめるコースを心掛けているそうです

 

コースの大よその糖質量は把握しつつも、
素材が引き立つような、ヘルシーな調理方法を行い、
糖尿病などの方にはパンを控えて頂く事で、コース全体の料理を堪能して貰うコンセプトだそうです

 

敢えて、最後のプチフールに小麦粉を使った焼き菓子を提供しているのも
多種多様な食材、食感など、フルにコース料理を楽しんで欲しいからだそう

 

一部の限られた人だけに低糖質メニューを紹介するのではく、
エディション・コウジ シモムラが元来得意として来たヘルシー嗜好のフレンチの一環として
より親しみやすいメッセージを込めて、糖質制限メニューを提供しているそうです

 

エディション・コウジ シモムラのぶれない考え方に基づく低糖質メニュー

この考え方、大賛成です!

 

とかく低糖質コースは、
・ 特定の食事療法をしている人の物
・ 糖尿などの疾患を患っている人の為の特別コース

と、言った特別なイメージを持たれる事があります
しかし、万人が気軽に楽しめる低糖質コースがあっても良いじゃないですか

 

『ちょっとした美容やダイエット目的』
『人には内緒だけど、ヘルシーにローカーボでお洒落なフレンチを満喫したい』
『普段は糖質制限していないけど、偶には…』

色んなやり方、柔軟な考え方があってこそです

どれもが、正解なんだと思います

 

エディション・コウジ シモムラでは、
今後資生堂などとタッグを組んで、「糖質制限+ビューティー」 という切り口で
女性向けの新たなサービスも展開するとの事です

 

下村シェフはフレンチの世界では超売れっ子の方で、
各種メディアやイベント、他社とのコラボレーション事業においても引っ張り凧

 

こちらは、下村シェフが車内で提供するデザートプロデュースを手掛けた
JR九州「ななつ星」クルーズトレインのパンフレットです

 

JR九州 クルーズトレイン ななつ星 in 九州
http://www.cruisetrain-sevenstars.jp/index.html

 

2013-0719-200700697

 

 

 

 

 

2013-0719-200717204

 

 

 

 

 

 

エディション・コウジ シモムラが目指す新しい視点から、
改めて糖質制限の可能性を再認識したディナーとなりました

 

アレルギーの方や正確な糖質量コントロールを必要となさる方は
事前にお店の方に相談してみて下さい

可能な限り対応下さると思います

 

大変人気店ですので、早目の予約をお薦めします
平日昼間のランチでも満席の為、数回予約を断念しました…

 

エディション・コウジ シモムラ
公式サイト:http://www.koji-shimomura.jp/
食べログ :http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13042074/

 

Comments are closed.