Category Archives: 糖質制限スイーツ

糖質制限 手作りお菓子

今日は節分です

栄養療法の溝口先生が、ブログで煎り大豆について紹介されていました。
そう言えば、大豆も間食に良いのだ…と改めて気が付きました。

 

普段はやれマルチトール入りのチョコレートだの
糖質制限用に販売されているお菓子など紹介していますが、
もっと簡単に自宅で手軽にできる物はないか?と考え、
今回は小魚ピーナッツを作ってみる事にしました
材料は市販されている小魚とピーナッツ

kozakana_2

 

 

 

 

 

 

 

 

EPAとDHAも含まれていてGoodです。

kozakana_5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、小魚とピーナッツをパリパリになるまで乾煎りする

kozakana_3

 

 

 

 

 

 

ラカントS、醤油、酒を合わせて煮詰める

kozakana_4

 

 

 

 

 

 

あとは、小魚とピーナッツに掛けるだけ

ゴマも掛けてみました♪

kozakana

 

 

 

 

 

 

kozakana_1

 

 

 

 

 

 

 

美味しくて止まりません
お正月に頂くごまめのみたいです
これなら血糖上昇も気にせずに食べられます

5分位で簡単にできます☆

ノンシュガー・ジェイピー 砂糖も小麦粉も使わないチーズケーキ

去年の事になりますが、糖質制限を始めた頃に
ノンシュガー・ジェイピーにて、
砂糖も小麦粉も使わないチーズケーキを買ってみましたので

そちらの様子をアップします♪

NonSugar.jp
砂糖も小麦粉も使わないチーズケーキ
http://www.nonsugar.jp/shopdetail/019000000023/order/

冷凍状態でオレンジ色の箱に入って届きました

Toushitsuseigen_nonsugarjp_cheesecake

 

 

 

 

 

 

 

Toushitsuseigen_nonsugarjp_cheesecake_1

 

 

 

 

 

 

 

使用している甘味料は「エリリストール」と「スクラロース」だそうです。

ほんのりとした甘さで優しいお味でした☆
食間はスフレのようにふんわりとしつつも、しっとりなめらかでした。

Toushitsuseigen_nonsugarjp_cheesecake_2

 

 

 

 

 

今となっては、IgGアレルギーの為に乳製品は食べられなくなってしまったのですが、
体質改善されたらまた注文したいと思います。

他にも、低糖質スイーツを多数取り扱っていますので、
ご興味のある方はチェックしてみて下さい♪

 

菓子職人 クリスマスケーキ 第二弾

京都のケーキ屋さん 菓子職人のクリスマスケーキです

第二弾は、『半熟チーズとクリームチーズのムースケーキ』 です

kashishokunin_cheese_3

 

 

 

 
注文当初は、自分にIgGアレルギーがある事を未だ知らなかった為、
到着を心待ちにしていたのですが、もはや牛乳、卵、チーズ類は一切NG

今回は、味見程度に頂きました

早く食べたい思いが先行し、クリスマスオーナメントなど飾りは付けず…
見本写真と全然違いますね(笑)

kashishokunin_cheese

 

 

 

 

 

kashishokunin_cheese_2

 

 

 

 

 

フワフワしていて美味しい!

解凍しても美味しいですが、半冷凍でも食感が楽しく濃厚な味わいです
個人的には第一弾のチョコレートの方が好きでしたが…

 

来年にはしっかり食べられるよう
それまで腸管免疫を鍛えておこうと思います☆

菓子職人 クリスマスケーキ

11月頃に予約が開始され、瞬く間に完売となった

糖質制限.ドットコム 菓子職人のクリスマスケーキが届きました♥

第一弾は、『やみつきショコラのクリスマスケーキ』 です
http://toushitsuseigen.jp/?p=364

冷凍された状態で配達されました

 201218_Toushitsuseigen_christmas

 

 

 

 

 

201218_Toushitsuseigen_christmas_2

 

 

 

 

 

 

 

 

デコレーション用のオーナメントも付いています

201218_Toushitsuseigen_christmas_3

 

 

 

 

 

 

 

カットして飾り付けすると、一気にクリスマスムードに変わります♪

201218_Toushitsuseigen_christmas_4

 

 

 

 

 

 

 

本来であれば、私はIgGアレルギーで乳製品と卵を摂取してはいけないのですが、
折角なので頂いちゃいました。

余計な説明は不要で、お味はとっても美味しかったです!

201218_Toushitsuseigen_christmas_5

 

201218_Toushitsuseigen_christmas_6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷凍状態なので、食べる度に解凍する必要があります


半生状態でもチョコレートが生チョコのような食感になりGood!

ある時は、焦ってレンジで焦がす失態を…
しかし、これはこれで、フォンダショコラのようなお味で美味しかったです

201218_Toushitsuseigen_christmas_7

 

 

 

 

 

次は、『半熟チーズとクリームチーズのムースケーキ』が届く予定です♪

低糖質チョコレート

「低糖質チョコ」というタイトルがふさわしいのかどうか分かりませんが、
最近購入したチョコレートをご紹介します

いずれも、成城石井やカルディーなどの、輸入食材店で購入した物です。

 
Poulain(プーラン)Noir 70%
*Noirとは、フランス語でダークチョコレートの意味のようです

Toushitsuseigen_sugarfree_chocolate

 

 

 

 

 

 

 

 

Toushitsuseigen_cavalier_sugarfree_chocolate_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Toushitsuseigen_cavalier_sugarfree_chocolate_3

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

糖質3.9g

日本では大塚食品が出しているみたいですね

楽天 プーラン ビターライト 399円
http://item.rakuten.co.jp/sunfine/3538280020984/

 

 
左からリンツ・クリングリーのチョコレートです

Toushitsuseigen_cavalier_sugarfree_chocolate_4

クリングリー ミルクチョコレート(砂糖不使用)

Toushitsuseigen_cavalier_sugarfree_chocolate_5

 

 

 

 

 

 

 

裏側の成分表示には、マルチトールとラクチトールの記載があります

中身は普通のミルクチョコレートでした♪

但し、具体的な糖質量の記載はありません。
炭水化物が37.0gとする当たり、低糖質は期待できないのかもしれません…

カルディー
クリングリー バランスノンシュガーミルク 279円
http://item.rakuten.co.jp/kaldi/5412860040020/

 

クリングリー ホワイトチョコレート(砂糖不使用)

Toushitsuseigen_cavalier_sugarfree_chocolate_6 Toushitsuseigen_cavalier_sugarfree_chocolate_8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、炭水化物は41.2gです

結構糖質量多い!?

 

黒いツブツブはバニラビーンズでしょうか?

 

クリングリー バランスノンシュガーホワイト 279円
http://item.rakuten.co.jp/kaldi/5412860040044/

他に、カカオ豆をローストして作るカカオニブやヘーゼルナッツ味もあるようです。

 

 

リンツ・チョコレートエクセレンス 99% カカオ
Toushitsuseigen_cavalier_sugarfree_chocolate_11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Toushitsuseigen_cavalier_sugarfree_chocolate_7

 

 

 

 

 

 

 

これまで口にしてきた中で、最も「濃い」チョコレートでした!

一口頬張ったとたんカカオの風味で口の中が渋みの刺激に占領されてしまいます

個人的な感想ですが、これはラカントSやパルスイート、乳製品を加えて自分で加工しない限り、
そのままではとても完食する事は不可能です。

裏面にも記載がありますが、
『70% → 85% というように、カカオ含有率が高いチョコレートの味覚に慣れてからお召し上がり下さ
い』と…全くその通りです

 
リンツ・チョコレートエクセレンス 99% カカオ

楽天 http://item.rakuten.co.jp/e-trend/3046920028721/

他に70%, 85%などもあるようです。

リンツのチョコレートに関しては、カカオ含有率が高いという事から
勝手に「糖質も抑えめでは?」と思い立ったので購入してみました。
実際に、裏面には「砂糖」の表示がありますが、どれほど含まれているかは分かりません。

結果的に、1欠片しか口にする事はありませんでしたので、
そうした意味では血糖値の上昇には繋がりませんでしたが…どうなんでしょう?
因みに、いつもお世話になっているチョコレートはこちらです。

Toushitsuseigen_cavalier_sugarfree_chocolate_9

 

 

 

 

 

 

 

ロッテ ゼロチョコレート ノンシュガーチョコレート
http://lotte-shop.jp/shop/g/g100759/
栄養成分 1本(10g)当り
糖質 2.8g
食物繊維 1.9g
ナトリウム 3mg
糖類 0g
ショ糖 0g
乳糖 0g
*メーカーHPより。

スーパーで200円程度です
コンビニでは販売しているのを見かけた事はありません

 

Toushitsuseigen_cavalier_sugarfree_chocolate_10

 

 

 

 

 

 

 

明示 チョコレート効果 86%
http://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/chocokoka/
栄養成分 1箱(68g)当り
糖質 14.4g

他、72%, 95%, レーズン&アーモンド(これは糖質高そうですね!)など種類があるようです

砂糖不使用チョコレート(マルチトール含)を買ってみた

有楽町にある、成城石井に立ち寄った際に、目に留まった 『砂糖不使用』 のラベル

ベルギーで作られている、CAVALIER(カバリア)のチョコレートを4種類買ってみました
1本 210円程だっと思います。

 

1. プラリナッツチョコレート(ヘーゼルクリーム&ナッツ)
2. ミルクチョコレート
3. モカ ダークチョコレート
4. ダークチョコレート

Toushitsuseigen_cavalier_sugarfree_chocolate

ミルクチョコレートの裏パッケージを見てみましょう

Toushitsuseigen_cavalier_sugarfree_chocolate_1

◆原材料
マルチトール、全粉乳、ココアバター、カカオマス、
イヌリン、香料(バニラ)、乳化剤(大豆由来)

 

マルチトールとは、糖アルコールの1種で、還元麦芽糖水飴とも呼ばれます。

糖アルコールには、マルチトールの他に、
・エリスリトール
・キシリトール
・ソルビトール
・還元パラチノース

と言った種類があるみたいです。
唯一、血糖値を上昇させないのが、一番上のエリスリトールで、
残りの糖アルコールは、ブドウ糖と比較して1/2程上昇します。

マルチトールも、血糖を上昇させる事には変わりませんし、
大量に摂取するとお腹がゆるくなるとも人もいるようです。
ブレイクタイムに少量を頂くのが良いかもしれませんね♪

Toushitsuseigen_cavalier_sugarfree_chocolate_4

Toushitsuseigen_cavalier_sugarfree_chocolate_2

 

気になる事として、栄養成分の所に 『ショ糖1.1g』 とありました。

◆栄養成分(1本=44g)
エネルギー211kcal
タンパク質3.1g
脂質15.5g
炭水化物20.1g
ナトリウム36.5mg
ショ糖1.1g

ショ糖=ブドウ糖+果糖(二糖類)

砂糖不使用とうたっているのに、どうしてショ糖が含まれているのでしょうか?
機会があれば調べてみようと思います。

 

カバリア チョコレート 輸入元
豊 産業株式会社
http://www.yutaka-trd.co.jp/fo-cavalier.html

Toushitsuseigen_cavalier_sugarfree_chocolate_3

 

楽天 で検索するとまとめてお安く買えるみたいです
http://item.rakuten.co.jp/sawaya-coffee/cavalierset003/

 

糖質制限食 通販サイト

糖質制限(低糖質)食材が購入できるサイト一覧です。

bikke.bagel (ビッケベーグル )
ベーグル通、販麦ふすまパンや糖質制限パンなどダイエットに最適な商品を用意
http://shop.bikke-jp.com/

 

◆ノンシュガー・ジェイピー
糖尿病食に便利な甘味料・食品、砂糖不使用スイーツ、大豆粉 糖質制限の食事やデザート
http://www.nonsugar.jp/

 

◆糖限郷
糖質オフのパンとお惣菜の店
http://item.rakuten.co.jp/wellfood/10000008/

 

低糖良品
糖質制限と低糖質のふすまパン
ご飯、パンの糖質制限食と低糖質・糖質ゼロの甘味料・お菓子のシンプルプライス
http://teitouryouhin.com/

 

◆糖質制限 ゼロカーボブラン
糖質ゼロで美味しくて健康な商品をお届けします
http://www.rakuten.co.jp/toushitu/index.html

 

◆糖質制限ドットコム (高雄クラブ)
高雄病院、江部康二先生監修による糖質オフな食材を販売、糖質制限食に取り組む皆様をサポート
http://www.toushitsuseigen.com/

 

◆小樽フィッシャーマンズキッチン
毎日をおいしく、楽しくダイエット!糖質制限食でスマートに!
http://www.ofk-jp.com/

 

大豆専科 ソイコム
ダイエットや血糖値の高い方の食事に!大豆による糖質制限食品
http://www.daizu-senka.com/

 

◆低糖工房
糖質制限の食事・ふすまパン・糖類ゼロスイーツの専門店
http://www.teitoukoubou.com/

 

◆断糖のパン屋さん
断糖の食事をお手伝い 健康的な食生活の第一歩
http://www.low-carb.co.jp/

 

糖質制限 スイーツ ~菓子職人~

糖質制限のお菓子作りをなさっている、
京都右京区にある 『菓子職人』 に行って来ました。

私が昔住んでいたマンションの直ぐ近くに位置します。
きっと、昔はこのお菓子屋さんの存在にすら気づかず、
幾度となく店舗の前を通り過ぎていたのでしょう。

観光名所がひしめく京都において、
西院(さんいん)という言われても恐らくピンと来ない方が多いと思います。

それもそのはず、西院は観光客が訪れるような場所は一切ありません。

住宅地のど真ん中です。
京都駅からもアクセスは良くありません。
(市バスが出ていますが、停車駅も多く、結構時間は掛かります)

 こちらのお店ですが、らタクシーで向かう場合、
住所の京都市右京区西院西高田…と運転手さんに告げてもたどり着く事は出来ません。

碁盤の目に区画整備された古都の街では、
東西南北に交差する通り名を伝えないと目的地には到着できないのです。
京都に一度旅行に行かれた方なら既にご存知かと思います。
京都の街は、縦と横の通り名さえ押させておけば、自分が行きたい所に辿り着けるのです。

 

菓子職人のサイトには、ご丁寧に  『西大路松原西入る』 (にしおおじまつばらにしいる) と書いてあります。

これは、『西大路通りと松原通りが交差した地点の西側』という意味です。
タクシーで行かれる方、或いは、地元人に道を尋ねる場合には、是非とも 『西大路松原』 で聞いてみて下さい。

さて、前置きが長くなりましたが、
京都出張にかこつけて、『菓子職人』 を訪れる機会を得ました。

既に、ブログや通販サイトで内容を確認していたので、
実際のお菓子や店舗を拝見すべく、期待が高鳴ります♥

高雄病院の江部先生がブログにて、
『菓子職人』 のクリスマスケーキの予約が開始されたと紹介されていましたが、やはり瞬く間に完売になってしまったようです。

糖質制限クリスマスケーキ、好評予約受付中
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2300.html

糖質制限.com
菓子職人 クリスマスケーキ
http://www.toushitsuseigen.com/shop/sweets_xmascake2012.html

2012110_Kashishokunin.jpeg

私は、早々に2種類申し込んでおいたのでラッキーでした。

・半熟チーズとクリームチーズのムースケーキ
・やみつきショコラのクリスマスケーキ

今から到着が楽しみです。

 

 

さて、こちらが、お店の外観です。

2012110_Kashishokunin_6

お隣はこれから家が建つ予定のようです。
ご近所さんになったら、毎日、低糖質のスイーツが食べられて幸せですね(笑)

2012110_Kashishokunin_5.jpeg

 

 ショーケースには色とりどりのケーキやお菓子が並びますが、これらは通常のお菓子です。

2012110_Kashishokunin_4.jpeg

 2012110_Kashishokunin_10.jpeg

低糖質コーナーは棚の片隅にありました。

2012110_Kashishokunin_9.jpeg 

出張中で荷物が多く、持ち帰りに時間を要するため、
取りあえず、フィナンシェとセカンド・ゼロを購入

京NAGOMIおからフィナンシェ
http://www.kashishokunin.co.jp/shopping/lowglucide_sweets.html#01

 2012110_Kashishokunin_7.jpg
ほんのりとした甘さが優しい、素朴なお味です

セカンドゼロ
http://www.kashishokunin.co.jp/shopping/second_zero.html

 2012110_Kashishokunin_8.jpg

口どけまろやかで、濃厚な味わいです。
ラムホワイトは大人のテイストです。

クリスマスケーキのディスプレイも沢山ありました。
糖質制限クリスマスケーキも、こんな感じで届くのでしょうか?

 2012110_Kashishokunin_1

2012110_Kashishokunin_3.jpeg

 

低糖質スイーツを展開するお店が増えていくことを切望しながら、
お店を後にしました。

糖質制限食 間食 ~たい焼きの祟り~

糖質制限を初めて、約1ヵ月が経過しました。

このブログを初めてまだ数日ですが、日々自分が食べた物を記録する事によって、体調管理や血液検査データとの照らし合わせが出来るようになればと思っています。

精製された砂糖や小麦粉を含む炭水化物や甘い物は控えようと思っていても、どうしても口にしなければならない状況があります。

私は、週に一度、茶道教室に通っています。

20121004_S_Toushitsuseigen_2

お茶のお稽古の際には、どうしてもお抹茶と和菓子を頂かなくてはいけません。

先生に事情を説明し、和菓子を頂かないようにお願いする事も考えましたが、季節を反映した日本の和菓子を拝見する事も勉強のひとつですし、相手の事を考えて、お部屋や茶器、菓子を設える事が茶道の大前提です。

茶道を習っているのに、『お菓子は不要』とお断りするのは、
ご亭主に対しても非常に失礼に当たると思い、現状はお稽古の度に有り難く頂いています。

正直、甘いお菓子を頂く事こそが、楽しみの大部分も占めますので…

前置きが大分長くなりましたが、今回は茶道…と言うか、間食に関する大失敗談です。

自宅で薄茶点前の練習をしようと思い道具を準備し始めたのですが、ふと、『お昼を食べていない!』事に気づき、それなら、茶道のお菓子と一緒に食べちゃえ!
という事で、近くのたい焼き屋さんに駆け込みました。 

手に提げて買ってきたのは、ほかほか出来立ての大きなたい焼き2匹。
20121004_S_Toushitsuseigen

餡子たっぷり、小麦粉たっぷりの高糖質食品ですが、お昼だし動けば構わないだろう~と高を括っていたんです。

朝ごはんの量が少なくて空腹だった所に、お抹茶と餡子が絶妙なハーモニーを奏でて魅惑の世界へ~♪
たい焼きが進む、進む~!
あっという間に、2匹ペロッと平らげてしまいました。

その後、お茶のお稽古を始め、引き続き、自宅での雑務作業をし始めました。

体調異常が起きたのは、食後1時間半経過した当たりから。

突然、胃が重く感じられムカムカが始まり、急激な倦怠感と脱力感、睡魔に襲われました。
明らかに『低血糖』の症状が出てきたのです。

居ても立っても居られず、ベッドで安静にする事2時間。
ようやく症状が治まって来ました。
糖質制限を初めて体調が随分と良かったのですが、久しぶりに高糖質なお菓子を、しかも空腹時に摂取した事で、今まで体験しなかった身体の不調に見舞われました。

以前の私であれば、たい焼き2個くらいはへっちゃらでしたし、食後低血糖に陥っている事はおろか、眠気に襲われたとしても、その原因がまさかたい焼きにあるとは思いもしなかったはずです。
たい焼きの祟り(?)に身われて以降、この素晴らしく縁起の良いお菓子は口にしていません。

自分の軽率な行動に反省しきりな日でした。