Category Archives: 外食

糖質制限レストラン 青草窠 (せいそうか) 広尾・天現寺

 

広尾にある懐石料理屋
青草窠(せいそうか)にて素適な低糖質コース ランチを頂いてきました

場所は交差点の直ぐそば
天現寺スクエアの所にあります

ギャラリーを思わせる門構え
気付かないで通り過ぎてしまうかもしれません

IMAG3598

 

 

 

 

 

IMAG3599

 

 

 

 

 

IMAG3600

 

 

 

 

 

 

事前に予約していたので茶室風に誂えた個室に通して頂きました

IMAG3601

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMAG3603

 

 

 

 

 

IMAG3604

 

 

 

 

本格的な茶室でにじり口まで設えてあります
掘りごたつ式のテーブルです

 

 

奇跡の美食レストラン』  には、
青草窠の昼コースは、6,300円、12,600円、20,000円と3種類ありますが、
現在は12,600円、20,000円のいずれかだそうです

写真は撮影出来ませんでしたが、こちらの割烹にはカウンター席もありました
前日予約で1名から利用可なので、お一人ランチにも良いかもしれません

 

 

コース内容

低糖質コース 昼 12,600円  (昼夜ともサービス料別 10%)
*昼、夜、それぞれのメニューで提供
*要予約 (前日まで 1名から)

 

お品書きや料理ごとの糖質量が記載された表はありませんでした

 

 

 

花咲ガニ

2013-0805-124111420

 

 

 

 

 

2013-0805-124115771

 

 

 

 

 

青々とした葉に盛られた綺麗な一皿です

花咲ガニとは、知る人ぞ知る、通の間では有名なカニです
根室などごく限られた場所でしか採れないとの事

東京で頂けるのはとても珍しいそうですが、
こうした食材がサラッと出されるのが凄いですね

タラバガニをギュッと小さくしたような、ゴツゴツした種類のカニです
https://www.google.co.jp/search?q=%E8%8A%B1%E5%92%B2%E3%82%AC%E3%83%8B&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=TkX_UcacDY7xlAWi-4H4Ag&ved=0CDoQsAQ&biw=1366&bih=677

 

 

 

冬瓜と鱧のお吸い物

2013-0805-124709210

 

 

 

 

 

 

 

お造り

2013-0805-130141828

 

 

 

 

 

2013-0805-130202094

 

 

 

 

 

 

 

 

無花果とサツマイモの炊いたもの

2013-0805-131019982

 

 

 

 

 

 

 

 

小鉢
胡瓜の胡麻和え、トマトとじゅんさい、のどくろ焼き、お麩

2013-0805-131901163

 

 

 

 

 

 

 

 

鮎の塩焼き 蓼酢

2013-0805-132658546

 

 

 

 

 

 

 

 

トウモロコシのスープ

2013-0805-133549998

 

 

 

 

 

 

 

 

茄子と万願寺唐辛子の揚げ出汁

2013-0805-133929096

 

 

 

 

 

 

 

 

梅粥

2013-0805-134512407

 

 

 

 

 

 

 

 

子夏ゼリー

2013-0805-135303402

 

 

 

 

 

高知県の子夏
地域によっては、日向夏とも呼ばれます

碧の器にも良く映える夏らしいデザートです

 

落ち着いた雰囲気で、シンプルな和食を頂く事が出来ました

お店の方に伺った所、
本日頂いた低糖質ランチの糖質合計量は35~36g程度だそうです

 

茶室の凛とした佇まいやシンプルな味付けと盛り付け
主張し過ぎず、それでいて、存在感を示す器の選別

見えない所に計算しつくされた 『和』 が感じられた割烹でした

 
特に、女性にとっては高感度のお店だと思います

 

通常提供するメニューも低糖質コースとさほど変わらないようです
次回は、自家製の和菓子や羊羹も頂いてみたいです

 

青草窠(せいそうか)
食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13090635/

 

低糖質レストラン 無糖派ダイニング「ひさ家」 兵庫県西宮市

兵庫県西宮市 明和病院の本館5階にある無糖派ダイニング 「ひさ家」 では、
『不要な糖質は摂らないお食事プラン』 を提案しているそうです。
http://www.mutoha.jp/dininghisaya/

 

CapD20130804_2

 

 

 

 

 

 

“生活習慣病の源となる糖質のコントロールがとても大切である” とし、
・ゼロモーニングセット (糖質ゼロのふすまパン)
・日替わりゼロセット
・日替わりゼロ弁当
などのメニューを展開しています

 
ダイニングで提供されるメニューの殆どに糖質量が記載されているので
注文する際の目安になって良いですね

 

一般病院の食堂に、糖質制限の概念が持ち込まれ、
その意義が、主流の医療界に認識されている事が素晴らしいと思います

 

糖質制限を実践中の患者さんが、入院中の食事に困っているというのは
夏井睦先生のブログ でも紹介されていますが、
糖質制限への是非は兎も角、患者にとっての選択肢が増える事実は歓迎すべき事と捉えています

 

医療法人 明和病院
http://meiwa-hospital.com/

糖質制限レストラン L’EMBELLIR (ランベリー) 表参道

南青山のお洒落なブランドがひしめくロケーション

今宵はコンテンポラリー・フレンチで有名なランベリーにお邪魔してきました

口コミサイトの評価は4.11と驚異的です

 

外観

IMAG3581

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レストランは青山プラダブティック すぐ後ろのビルに位置します

地下へと続く階段を降りるとレストランのドアがあります

 

 

 

店内の様子
各テーブル共に、壁に面した席はソファーになっていてクッションも置かれています
居心地がとても良いです

 CapD20130804_1

 

 

 

 

CapD20130804

 

 

 

 

*上記画像はレストランサイトよりお借りしました

 

L’EMBELLIR へは初訪問ですが
当日の予約にも関わらず、低糖質コースのリクエストを引き受けて下さいました

奇跡の美食レストラン』 には、4日前までの予約 との記載がありましたが、
当日の午前中に電話して伺った所、低糖質コースで対応可能とのご返答を頂戴しました

本の紹介文に、『低糖質メニューは、通常メニューとさほど変わらない
という一文があったので、準備するお店側の負担も少ないのではと思い電話してみたのです

言ってみるものですね!

電話での対応もテキパキしていて、流石ミシュラン獲得店は違います

 

因みに、『奇跡の美食レストラン』 は、2012年 6月に発売されていますが
記載内容と実店舗での対応状況は異なる場合が結構あります

仕入内容によりメニュー構成が変更される事は勿論ですが、
「○○日前まで要予約」と記載がされていても、今回のように当日対応して貰える場合もあれば、
「当日予約 相談可」と記載がされていても、対応出来ないという返答が来る事もあります

レストラン側のご事情や食材・調理の準備もあるでしょうから
変更内容や最新情報については、電話で直接確認するのが望ましいでしょう

「100%低糖質には出来ないが、出来る範囲で当日対応させて頂きます」
と返事を貰えるレストランもあります

で、結果的に完全低糖質コースを出して下さったのが、代官山ASO でした
感涙ものの体験でした

 

 
コース内容

低糖質コース 13,650円 (サービス料別 10%)
*昼、夜とも同じメニューで提供
*要予約 (4日前まで 2名から)

 

メニュー

2013-0803-191415319

 

 

 

 

 

各お料理の糖質量の記載はありませんでしたが
お店の方に伺った所、感覚的な糖質量の合計は40g以下だそうです

 

 

 

胡瓜のゼリー アンチョビソース

2013-0803-192425413

 

 

 

 

 

キュウリのゼリーとは面白いアイディアです
涼感豊かなアミューズからのスタートです

 

 

マツタケのフリット 宮崎産 ヘベス添え
*メニュー表に記載はありません

2013-0803-194117850

 

 

 

 

 

2013-0803-194115073

 

 

 

 

 

ヘベスとは、宮崎、日向でしか採れない「平兵衛酢」と呼ばれる柑橘類で、カボスに似たお味です
http://www.miyazakiya.jp/webshop/hebesu/

 

 

 

農園野菜のテリーヌ

2013-0803-195124349

 

 

 

 

 

こちらのスペシャリテです
華やかで美しい一品です

17種類の野菜を使っています
散りばめられたお花も全て食べる事が出来ます

 

 

ショウサイフグの白子の湯葉包み フランス産サマートリュフと焼野菜

2013-0803-200930476

 

 

 

 

 

2013-0803-201028320

 

 

 

 

 

夏が旬のショウサイフグです
白子はとろ~りと口の中でとろけます

 

 

 

リ・ド・ヴォーのフリット パプリカの詰め物 ミックススパイスの香り
オーストラリア産 黒トリュフ

2013-0803-202339721

 

 

 

 

 

2013-0803-202347943

 

 

 

 

 

プレート左側がフリット仕立て、右側がパプリカが敷かれた物
2種類の味が楽しめます

右側の方が圧倒的に美味しかったです

 

 

潮の香りとハーブ キスのポワレと貝類のナージュ 宮崎産ヘベスを添えて

2013-0803-203743197

 

 

 

 

 

2013-0803-203735424

 

 

 

 

 

ナージュとは、
香味野菜(セロリ、ニンジン、タマネギなど)や白ワインを加えて煮出したブイヨン(だし汁)で
魚介類や甲殻類を調理し、その煮汁を煮詰めソースとする調理法だそうです

様々な魚介類から取られた出汁は、奥行きのある旨みを演出します
ヘベスの酸味との相性も素晴らしい

 

こちらは、神奈川県産のハーブで、ナージュと共にテーブルに運ばれます

2013-0803-204035724

 
多種多様な彩り豊かなハーブを自分で摘んでお料理に加えます
お皿の周りに添えられたハーブも一緒に入れて楽しむスタイルです

 

 

 

北海道白糖産夏鹿のロティ 黄ビーツとトリュフのピュレ
南清里産フランボワーズの香り

2013-0803-205508944

 

 

 

 

 

2013-0803-205550836

 

 

 

 

 

 

 

パン(Kコンプレ) 

2013-0803-194801255

 

 

 

 

 

2013-0803-194816259

 

 

 

 

 

こちらでも、パンは 『シニフィアン・シニフィエ』 Kコンプレを採用していますね

 

糖質量が若干オーバーしても良い場合には、
Kコンプレの追加、若しくは、通常の小麦粉のパンもお願いできます

 

 

 

本日のフロマージュ
ワゴンからお好きな種類のチーズをチョイス

2013-0803-211823740

 

 

 

 

 

チーズはアレルギーがあるので、ここでも断念…
これ程のラインナップを目の前にして涙を呑むばかりです

レストランからは、代わりにサラダの提供の申し出を受けましたが、遠慮させて頂きました

胃袋に入る余地は十分にありますが、
コースの流れを考えると、このタイミングでサラダはちょっと食べにくいです

 

個人的な提案ですが、
ナッツやラカントSで味付けした小魚、少量の生ハムなどを頂けると嬉しいですね

乳製品にアレルギーがあっても安心して頂けますし、
血糖も上げず、ワインを飲まれる方にも合うと思います

レストラン側には例外的なお客に対する、余分なコスト負担になるかもしれませんが…

 

 

 

マルコナアーモンドのブランマンジェ

2013-0803-213907763

 

 

 

 

 

濃厚なアーモンドの甘さが印象に残るデザートでした

 

 

 

小菓子 ラズベリーのマシュマロ

2013-0803-214141552

 

 

 

 

 

 

 

ミントティー

2013-0803-215401592 (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレンチレストランでは、季節のハーブティーとして
この時期ミントティーを提供する所が多いようですが、
各店舗によってグラスのポッドが違うので、毎回どんな形や素材の物が出てくるのか楽しみです

こちらのレストランでは、角型のガラスポッドに茶こしが添えられたタイプでした☆

 

 

お口直しの一品 京都産 紅イモを使ったジュース

2013-0803-215247251

 

 

 

 

 

 

 

 

19時から食事を開始して、終了は21時半過ぎ!

フレンチのコースはゆったりですから、お時間に余裕を見て行かれる事をお薦めします

最後の方は、デザートやお茶を出して頂くスピードをアップして頂きました…

 

時折、シェフご自身がフロアに料理を運んだり、お皿を片づけたりしながら
さりげなく客席の状況に目を配っていらっしゃいました

 

少し残念だったのは、
大人数のスタッフが忙しなくフロアを行き交っている割には
テーブルに目が行き届いていないシーンが散見されました

アルコールを注文しなかったので、ガス入りのお水を注文しましたが
グラスが空になっても気づいて頂けず、数回呼び止める場面も…

お店は8割方埋まっていて、混雑していたのでそれもご愛嬌
人気店ですから仕方ないかもしれません

 

 

店を出る際に、 『低糖質ではありませんが・・・』 と、お土産にクッキーとラクスのお菓子を頂戴しました
可愛らしいバッグ型の小箱に入っています♥

2013-0803-215442539

 

 

 

 

 

2013-0803-225814445

 

 

 

 

 

 西麻布 チャオベッラ に伺った時にもお土産を頂きましたが、こうしたサービスは嬉しいものです

 

最後はバタバタと店を後にしてしまったのですが、
時間が許せば、シェフの方から直接お話しを伺ってみたかったです

 

日本の旬とエスプリを表現したハイレベルなフレンチレストラン
ランベリーのご紹介でした

 

L’EMBELLIR (ランベリー)
公式サイト:http://www.lembellir.com/
食べログ :http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13111824/

 

 

糖質制限レストラン Restaurant FEU (レストラン フウ) 乃木坂

乃木坂にあるレストラン FEU のディナーに行って来ました

創業は1980年の名門フレンチ

当時ホテルでの会食が主流だったフランス料理を
より身近に気軽に楽しめるようにというコンセプトを基に出発

フランスや日本など、各地で修業を積んだ精鋭たちがシェフを務めながら
店の伝統をを守って来ました

2006年からシェフの座を担っているのは、松本浩之氏
フォアグラを得意とする方です

 
上品な雰囲気を醸し出すエントランス

IMAG3578

 

 

 

 

千代田線 乃木坂駅 3番出口 目の前すぐ
電車での交通アクセスは非常に便利です

 

 

店内の様子

2013-0802-185948302

 

 

 

 

 

赤と白を基調にしたシックなインテリア

 

2013-0802-185937376

 

 

 


 

窓の外に見えるイルミネーションを見ていると
クリスマスシーズンにいるかのような気分になりました

2013-0802-184723979

 

 

 

 

 

 

コース内容

低糖質コース 12,600円 (夜のみサービス料別 10%)
*昼、夜とも同じメニューで提供
*要予約 (2日前まで 1名から)

 

メニュー
総糖質量は31.3g 

2013-0802-184711409

 

 

 

 

 

各お料理の糖質量の記載はありませんでしたが、
提供されたメニューは、『奇跡の美食レストラン』 に掲載された内容にほぼ即していましたので
気になる方は是非本をチェックしてみて下さい

 

 

 

滑らかな自家製フォアグラのテリーヌ
鴨のコンソメ ほのかなオレンジの香り

2013-0802-191024268

 

 

 

 

 

こちらのスペシャリテです
甘美な甘さが広がるテリーヌで、コンソメの艶やかなジュレも美しい

 

 

10時間蒸した柔らかな鮑
肝と若芽のコンディモン 利尻昆布のヨード香

2013-0802-192423227

 

 

 

 

 

海の香りが広がる一皿でした
鮑は柔らかく、とろける美味しさでした

 

 

荻産 甘鯛のウロコ焼き
プロヴァンス仕立て

2013-0802-193723231

 

 

 

 

 

2013-0802-194236025

 

 

 

 


鱗を残した状態でパリッと焼き上げた甘鯛

パリパリとした食感とトマトの酸味、ソフトな口当たりは文句の付けようがありません

 

 

国産牛フィレ肉のポワレ 季節のキノコ添え
香り豊かなローズマリー風味のジュ

2013-0802-195458310

 

 

 

 

 

2013-0802-195519610

 

 

 

 

 

 

 

パン(Kコンプレ) 2個
Kコンプレは、世田谷にある 『シニフィアン・シニフィエ』 から仕入ているそうです

2013-0802-191040836

 

 

 

 

 

2013-0802-191057104

 

 

 

 

 

他の低糖質レストランでもKコンプレを採用している所を多々見かけました
ふすまパンとも異なった舌触りで、しっとりなめらかで本当に美味しいです

 

 

 

フランス産 ナチュラルチーズ

2013-0802-200733986

 

 

 

 

 

私はアレルギーがあるのでチーズは控えました

お店から、チーズに代わる食材や料理の提供の申し出はありませんでした

チーズが無い分、代わりを出して頂かなくとも全く問題は無かったのですが、
ちょっとした取り計らいがあれば、お店に対するその後の印象も随分変わったのでは…
というのが正直な感想です

 

 

 

暖かいチョコレートのスープ 柑橘風味

2013-0802-201650929

 

 

 

 

 

2013-0802-201703338

 

 

 

 

 

ココアのような風味のほっこりするテイストでした

 

 

 

トンカ豆のブランマンジェ

2013-0802-202534460

 

 

 

 

 

以前に、 オテル・ドゥ・ミクニ で頂いた、豆乳のブラマンジェを彷彿とさせる一品でした♥

 

 

ミニャルディーズ(小菓子)

2013-0802-203630224

 

 

 

 

 

京都産ニッキ(シナモン)を使ったミルク寒天

 

 

ハーブティー

2013-0802-204042078

 

 

 

 

 

以上、大満足の内容でした

 

特にフォアグラのテリーヌは、素材の旨さが際立った作品でした

 

ただ、個人的な感想を率直に言えば、
四ツ谷 ラノ―・ドール 『幻の卵の半熟蒸し トリュフとフォアグラのソース
の方が、記憶に残るお料理だと思いました
(調理方法が違いますし、各々のシェフが料理に込めたメッセージも違うので、安易な素人比較をしてはいけないのでしょうが…スイマセン)

 

レストラン FEUには、
北里大学の山田悟先生もご常連との事で良くお店にいらっしゃるそうです

低糖質コースを注文するお客さんも、月に数組はコンスタントにいるそう

 

特に、『奇跡の美食レストラン』 が発売された直後は反響もかなりあったとの事でした

8月に入ったばかりですが、今月は既に数組の低糖質コースの予約が入っているそうです

 

レストラン FEUの周辺には、六本木ミッドタウン、六本木ヒルズ、国立新美術館などが立ち並びますので、
デートや休日ランチにも最適なロケーションです♪



Restaurant FEU
公式サイト:http://www.feu.co.jp/index.html
食べログ:   http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13001975/

糖質制限スイーツ 新宿 京王プラザホテル ポピンズ

以前にこのブログでもご紹介しました
京王プラザホテル フードブティック ポピンズの低糖質スイーツを買ってみました

IMAG3535

 

 

 

 

 

・ショートケーキ 450円
スポンジに豆腐を使用

・フルーツタルト 450円
タルト記事に大豆粉を使用

IMAG3536

 

 

 

 

具体的な糖質量は記載がありませんが、
従来の京王プラザホテルオリジナルスイーツに比べ糖質を約70%カットしているそうです

京王プラザホテル パティシエ特性の新商品

 

詳細な糖質量を知りたい方は、ホテルまで直接お問い合わせ下さい

 

遅延型食物アレルギーが完治していないにも関わらず、
こういう時は小悪魔のささやきが耳元から離れず、結局は誘惑に負けてしまい…

糖質制限 江部康二先生の『ま、ええやろ』の合言葉も
自分の都合の良いように受け止め購入に至る訳です…

 

ケーキのテイストは、普通のスイーツと全く変わりありません

IMAG3539

 

ショートケーキの方は、
スポンジに豆腐を使用しているのでしっとりしていて上品な甘さです

タルトケーキの方は、
大豆粉を使用していますが、一般的なクッキー生地と同様にサクサクしていて美味でした

 

お味も大変素晴らしいのですが、
何より評価すべき点は、これらのスイーツは通常のケーキと同じ位の価格設定であり
また、事前予約不要でいつでも購入可能という事です

 

ショーケースの中では、普通のケーキ達の横に、低糖質スイーツが鎮座しています

IMAG3531

 

 

 

 

都内に限らず、地方のシティホテルなどでも糖質制限メニューを
積極的に組み込もうとする動きが活発化しつつあります

 

ポピンズでは持ち帰り用のパンとスイーツのみの販売ですが、
ホテル内の喫茶やラウンジでも手軽に低糖質スイーツが楽しめるようになる日が来るといいです

 

京王プラザホテル ポピンズ
http://www.keioplaza.co.jp/restaurant/poppins/index.html

糖質制限レストラン 菱沼 六本木/飯倉片町

今回は、飯倉片町交差点 AXISビルの地下1階にある 菱沼 にて低糖質コースディナーを頂きました


来店当日の予約で、低糖質メニューをお願いしましたが、電話対応時に快く引き受けて下さいました


六本木駅からは徒歩5~7分
麻布十番からはタクシーが便利です(1メーター程)

 

AXISビルには、モダンなインテリアショップやモードなファッションテナントが軒を連ねており
菱沼の店舗は、肩ひじ張らずに入れるカジュアルなエントランスです

IMAG3523

 

 

 

 

 

 

 

 

IMAG3524

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内の様子

2013-0727-175345428

 

 

 

 

 

オープンカウンター式で調理場が見えます

2013-0727-175350303

 

 

 

 

 

 

インテリアや家具は、近代的且つ機能的で、和のスタイルとも調和が取れています

 

店内写真だと分かりづらいですが、チェアの背もたれはハンガーになっており
受付に上着を預ける必要が無くそのまま掛けられます
背中に直接触れないので、皺になる事もありません

こんな感じの椅子でした
http://allabout.co.jp/gm/gc/27602/

AD CORE (エーディーコア) という会社が、
こちらのレストランの設計、インテリアデザインを担当したみたいですね

CapD20130728

 

 

 

 

 

*写真は同サイトよりお借りました

 

キーワードは 「バリアフリー」 「落ち着いた空間」 「温かみのある空間」
どうりで、居心地が良いはずです!

 

 

コース内容

低糖質コース 夜のみ提供 12,600円 (サービス料別 10%)
*要予約 (前日まで 1名から)

お品書きや料理ごとの糖質量が記載された表はありませんでした

 

白バイ貝の旨煮

2013-0727-181005667

 

 

 

 

 

味がしみ込んでいて、歯ごたえがありつつ適度に柔らかいです
お酒好きにとっては、正に美肴

器も可愛らしいです♪

 

 

胡麻豆腐

2013-0727-181358778

 

 

 

 

 

胡麻の風味が効いた一品です
甘さは強くありません

 

 

オクラと茄子の胡麻和え

2013-0727-181906281

 

 

 

 

 

 

 

 

茄子がシャキッとしていてハリツヤがあります
夏らしい一皿です

 

 

お吸い物

2013-0727-182937106

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレイ、タコ、カニの和風出汁ジュレがけ

2013-0727-183825860

 

 

 

 

 

 

 

 

新鮮な魚介と酸味の聞いた出汁風味のジュレは
舌の上で見事なコラボレーションを奏でます

菱沼の実力を全面に押し出した、素晴らしいお料理でした

 

 

海老真薯

2013-0727-185059335

 

 

 

 

 

 

 

 

2013-0727-185110261

 

 

 

 

 

 

蒸籠から笹の香りも立ち上がります
ふっくらモチモチの食感

 

 

カンパチのカマと万願寺唐辛子を蓼酢で

2013-0727-190132534

 

 

 

 

 

 

 

 

非常にシンプルな一品ですが、
こういう所に板前さんの技量が出るのでしょうね

 

 

スズキの餡かけ

2013-0727-190735307

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山形牛のステーキ

2013-0727-191832763

 

 

 

 

 

マスタードを付けて、シンプルに頂きます

2013-0727-192014846

 

 

 

 

 

もう言葉は要りません
ただただ美味しい!

 

これで糖質制限コース料理は終了

 

奇跡の美食レストラン』 に掲載されていたメニュー構成とは異なり
デザートの提供はありませんでした

当日に予約してしまったので仕方無いですね

低糖質メニューを提供する各お店では、仕入状況によりコース内容は変更になります

 

お店の方に伺った所、
本日頂いた低糖質コースの総糖質量は感覚的に見積もって45g程度だそうです

 

折角なので、少し糖質はオーバーしますが、デザートを追加注文

 

メロン

2013-0727-193056026

 

 

 

 

 

 

サクランボ

2013-0727-193100883

 

 

 

 

 

何て見事なサクランボでしょうか!
一粒、一粒が大きい♥

 

コース内容はボリュームもあり、食べごたえ十分な内容でした。

 
接客やサービスの面で少し気になる部分がありましたが、
6年連続ミシュラン2つ星獲得店の味を十分堪能出来たひとときでした

 

日本料理 菱沼
公式サイト:http://www.restaurant-hishinuma.jp/
食べログ :http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13019659/

糖質制限レストラン 和牛塩焼肉 ブラックホール 新宿

溝口 徹先生が何度かブログで紹介なさっている
和牛塩焼肉 ブラックホール 新宿三丁目店 に行って来ました

 

場所は、新宿三丁目交差点直ぐそば
新宿伊勢丹から明治通りを隔てた所にある、H&Mの隣の、
高山ランド会館というレストランビルの8Fにあります

 

溝口先生のブログには、
希望の日に対応可能なシェフさんが勤務で、更に事前に連絡をしておくことによって、
サラダのドレッシングから食後のデザートまで、全ての内容で砂糖を使わないで対応してくれる
とあります

 

私たちがお店を予約したのが前日だった為、
今回は残念ながら低糖質ドレッシングやデザートは用意出来ないとの事だったのですが、
ほぼ全てのお肉は、塩で提供してくれます

 

お店としては、大々的に「糖質制限」を謳っている訳ではありませんが、
デフォルトで千切りキャベツが山盛りで出てくるので、ご飯代わりにもなりますし、
キャベツを先に食べるなどの順番を考慮すれば、急激な血糖上昇抑制も期待できます

 
店内の様子

このマークが目印です

IMAG3557

 

 

 

 

 

 

 

新宿の焼肉屋さんなので、全席喫煙可ですが、
各テーブルはカーテン仕切りなどで区切られ、
臭いや煙、隣りのお客さんとの距離感もあまり気になりません

IMAG3556

 

 

 

 

 

各テーブルに自動的に提供される山盛りキャベツ(お代わり自由)
お隣はナムル

IMAG3548

 

 

 

 

タレ
左から、キャベツ用タレ、焼肉用タレ2種(黒/白)

IMAG3550

 

 

 

 

焼肉屋のたたききゅうり
塩ダレと塩昆布のコンビネーションは最高です

IMAG3551

 

 

 

 

色々と頼んだお肉
(部位は察して下さい…)

 IMAG3554

 

 

 

IMAG3553

 

 

 

 

IMAG3555

 

 

 

 

IMAG3552

 

 

 

 

 

基本的に焼肉は糖質コントロールがしやすい料理ですが、
こちらのお店は、塩タレがメインでキャベツの千切りも食べ放題ですので更に好都合です

満腹感も満たされ、締めにビビンバや冷麺を注文してしまう…という誘惑からも逃れやすい(!?)
ランチにはハンバーグランチなどもやっているそう

運が良ければ、眺めの良い個室予約も取れるみたいですね♪

お店の作りや雰囲気は、家族連れでも利用しやすい所だと思います

 

新宿三丁目店のほか、歌舞伎町店もあります

 

和牛塩焼肉ブラックホール

公式サイト:http://www.iloveyakiniku.com/

べログ :
新宿三丁目店 http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13094749/
歌舞伎町店   http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13090843/

   

糖質制限レストラン Amite (アミーテ) 赤坂

赤坂駅から徒歩2分程の所に位置するAmite(アミーテ)のご紹介です

IMAG3492

 

 

 

 

 

地中海料理と低糖質の料理を提供しているこちらのレストランは、
通常メニューとして糖質制限食を取り揃えています

スタイリッシュな店内で、カジュアルな集まりやデートにもピッタリです 

店内の様子

2013-0725-190025866

 

 

 

 

 

2013-0725-202416528

 

 

 

 

 

 

 

カウンター席もあるので、仕事帰りの一人ご飯にも気軽に利用できそうですが
残念ながらカウンター席のあるセクションは喫煙席でした

嫌煙家の方には少しマイナスポイントですね

ランチタイムには全席禁煙になるのでしょうか?

2013-0725-202807105

 

 

 

 

 

 

メニューには、コースとアラカルト共に
詳細な糖質量の記載があるので安心してオーダー可能

IMAG3496

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMAG3495

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMAG3498

 

 

 

 

 

 

 

 

 

折角なので、アラカルトと色々と注文

結構ボリュームがあるので、シェアして食べてもお腹一杯になりました

テーブルには最初からオリーブオイルが置かれていて、
お好みでパン等に付けて頂きます

2013-0725-190049015

 

 

 

 

 

 

 

 

普通の小麦粉パン

IMAG3499

 

 

 

 

 

 

ふすまパンとホイップバター
すすまパンは自家製ではなく、他から仕入れているそうです

IMAG3509

 

 

 

 

 

 

クルミ

IMAG3500

 

 

 

 

 

 

 

有名有機農家直送 獲れたて野菜の菜園風バーニャカウダー
糖質量 8.2g

IMAG3501

 

 

 

 

新鮮なベジタブルがこれでもかと盛られ、ボリューム満点です

IMAG3502

 

 

 

 

 

濃厚なチーズソースを付けて頂きます

IMAG3503

 

 

 

 

 

IgGフードアレルギーがあるため、残念ながらソース無しで頂きましたが
これは食べなくても絶対に美味しいに決まっています…(泣)

パンに付けて食べると最高だったそうです

一体いつになったら大好物のチーズを再び食べられる事が出来るのでしょうか…

 

 

自家製ダブルコンソメ(温製 or 冷静)
糖質量 4.7g

IMAG3505

 

 

 

 

 

 

 

海老のアヒージョ
糖質量 2.6g

IMAG3508

 

 

 

 

熱々のお皿にガーリックがふんだに使われた海老のタパス

 

 

 

牛ランプステーキ アーモンドとボルチーニのソース
糖質量 1.2g

IMAG3510

 

 

 

 

 

 

 

Amite スペイン風海鮮焼
糖質量 7.2g

IMAG3512

 

 

 

 

こちらも、熱々の鉄皿に海老、アサリ、ムール貝、白身魚などが豊富に盛られ
トマトソースで仕上げられています

 

 

青唐辛子のアラビアータ
糖質量 28.9g

IMAG3513

 

 

 

 

 

IMAG3514

 

 

 

 

特別製法のパスタです

通常のパスタ(100g)中の糖質・・・・・・・・69.5g
特別製法のパスタ(120g)中の糖質・・・・28.0g

 

 

 

月替わりの7月のAmite 低糖質デザート盛り合わせ
糖質量 7.6g

IMAG3515

 

 

 

 

 

IMAG3516

 

 

 

 

桃のシャーベットと赤ワインのゼリー
桃のコンポート
抹茶キャラメルとメレンゲ
フロマージュ

 

 
サービスも行き届いており、シックな店内も素敵です

価格もそれ程高額ではないので、再びお邪魔したいお店です

ランチでも利用する価値は大いにありますね
Amiteは、非常に貴重な存在のレストランだと感じました

 

2013年4月には中目黒にも支店がオープンしたそうです

 

Amite (アミーテ)
公式サイト:http://www.amite.jp/

食べログ 
赤坂   :http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13152922/
中目黒:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13155165/

 
Amiteでは、今回結構な品数を頂きました!

 

ふすまパンとクルミを合わせた糖質量を5gと仮定すると

全体の糖質量の合計は約66g
1人当たり33g 

これは、通常の 『そうめん1束分』 に相当します
*参考書籍: 糖質制限ハンドブック 大柳珠美

 

毎年この時期になると、毎日のように食べていたそうめん

今年の夏は、一度も食べていない事を思い出しました

毎年7月と8月は
自分の身体は、冷やし中華とそうめんとスイカで出来ているんじゃないかと思う程、
繰り返し食べ続けていた食材でした

今年の夏は、とうとうこれらの食材が自宅の冷蔵庫と自分の胃袋に入る事なく
夏が終わって行きそうな予感です…

 

冷やし中華の麺の代替材料としては、こんな食材が売られています

株式会社ヨコオデイリーフーズ
冷し中華こんにゃく 醤油味
http://www.yokoo-net.co.jp/products/p046

CapD20130725_1

 

 

 

 

 

 

他にも多種多少なラインアップがあり便利です♥
http://www.yokoo-net.co.jp/products

 

美味しい低糖質にこだわったAmiteでの素敵な低糖質ディナーでした

糖質制限レストラン 五反田 おはらス・レストラン

山田悟先生 監修
『奇跡の美食レストラン』 に掲載されている

おはらス レストラン に行って来ました。

フレンチのコースランチです

JR五反田駅から徒歩7,8分程度
JR大崎駅からは徒歩6分程度

オフィス・住宅街の中にひっそりと佇むお店
静かにお食事を楽しめる雰囲気です

店内の様子

20121129_L_Toushitsuseigen_oharasu_1

 
プレイスプレート

 20121129_L_Toushitsuseigen_oharasu

 

お食事が始まるにあたって、
内容構成や糖質量を記載したメニューの紙は渡されませんでした。
受付の際にも 『糖質制限のご予約で宜しかったでしょうか?』  といった確認も特になされませんでした。

本に記載されている通りの料理が淡々と運ばれてきました。

サーモンの燻製

20121129_L_Toushitsuseigen_oharasu_2

前菜のサラダかと思ったのですが、中におおぶりのサーモンがゴロっと入っていました
香ばしいスモークの香りが漂い、
ほのかな苦みとサーモンの皮のパリッとした食感がクセになる逸品です

20121129_L_Toushitsuseigen_oharasu_3


パン

20121129_L_Toushitsuseigen_oharasu_4

 
パンは小ぶりで、外側はクリスピー、中はしっっとり、もっちり系です

『大豆粉やふすまを使っているのですか?』と店員に聞いたのですが、
『いや、何か特別な方法で作っているみたいです』と要領を得ない回答が…

亭主と思しき、フランス人マダムに再度訪ねましたら、
『パンは自家製ではなく、他から仕入れているんです』 との事。

 

人参の冷静スープ

 20121129_L_Toushitsuseigen_oharasu_5

人参の甘さが際立った逸品です




比婆牛いちぼ肉 直火焼き

コクのある2種類のソースでお肉と野菜を楽しめます

 20121129_L_Toushitsuseigen_oharasu_6

 

落花生のブランマンジェ

20121129_L_Toushitsuseigen_oharasu_7

さっぱりとしたブランマンジェの中に風味豊かなピーナッツの味が広がります
ピーナッツを使っているのに、こんなに真っ白な色に仕上がるのは驚きです

 

エスプレッソ(他に紅茶とハーブティーのチョイス有り)

 20121129_L_Toushitsuseigen_oharasu_8

 

ドリンクメニュー

20121129_L_Toushitsuseigen_oharasu_10


コース料金: 7,350円/人

糖質量: 39.3g

 

◆所感◆
『奇跡の美食レストラン』の中では、
価格帯・糖質量共に中間的なレベルです。

少々残念だったのは、
糖質制限メニューに関する説明やお客さんへのフォローがあまり無かった点です

7,350円という決して安くない価格とのバランスも…

こちらのレストランでは、通常ランチで、3,000円と5,000円のコースを用意されていますが、
そちらの方が質、見栄え、内容共にコストパフォーマンスは大きく上回っていると感じました

糖質制限コースに関しても、細部にまで渡って素晴らしい内容でしたが、
他のお客さんと同じ金額で、ボリュームや糖質を気にせず頂きたいですね

とても上品なフランス人マダム曰く、
『糖質制限コースを食べに来るお客様は月に3組程度』 との事

お店側としても、もう少し積極的に展開して頂けると、
糖質制限者としては有り難いなぁと感じました☆

 

おはらス・レストラン 食べログ
http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13004538/

 

すき家 牛丼ライトの糖質量

先日アップした すき家の牛丼ライト に関して…

ゼンショーに糖質量をメールで問い合わせした所、
わざわざ電話連絡があり、
『関連部署に確認致しましたが、糖質量に関しては測っておりません。』
との回答がありました。

メールで回答を頂戴したかったのですが、
証跡を残したくなかったのでしょうか?

いずれにしても、現段階で炭水化物15.6 gですから、
糖質(=炭水化物-食物繊維) はそれよりは低いと予想されます。

しかしながら、糖尿病や重度の低血糖症、スーパー糖質制限をしている方にとって、
正確な糖質量は重要情報だと思います

企業側も栄養成分には必ず糖質量も記載して欲しいなと思う今日この頃でした